客観的に効果を実証

レディー

体に有害な成分を排除

クリアネオは各種機関によってさまざまな検証実験を経た上で販売されています。たとえば科学工業を専門とする会社によって、クリアネオを塗ってから約半時間も経過すると驚異的な汗の分泌抑制効果が現れることがわかっています。また別の会社の検証により、クリアネオがわきがの原因となる細菌を殺菌する力は百パーセントに限りなく近いということも判明しています。安全性の検査といえば放射性物質に関する検査も重視されるところですが、食品の成分分析を行う機関によってクリアネオにはおもだった放射性物質が使用されていないことが明らかになっています。さらに安全性ということでは、体に有害であったり負担をかけたりするといわれる成分をできるだけ排除してあることもクリアネオの人気が高い理由のひとつです。

アレルギー検査も実施

安全性を確保するためにクリアネオから排除された成分には、紫外線吸収剤や鉱物油、合成界面活性剤や保存料のパラベンなどがあります。また、化粧品によく用いられる色素であるタール系色素もクリアネオには使われていません。タール系色素には発がん性があるとして問題視されているため、クリアネオには使用されていないのです。さらに、クリアネオに限らず化粧品類にはミネラル分が含まれるため、人によっては金属アレルギー症状が出る場合があります。化粧水の成分として一般的なものであるアルコールも、敏感肌の人にとっては刺激が強すぎる成分となり得ます。こうした点に配慮して、クリアネオの製造元では念入りなパッチテストを行って安全性をさらに高めています。